2017年10月19日

雨の合間に上棟

R0000180.JPG
一昨日、名古屋市で工事中の住宅が上棟しました。
連日の雨ですが、現場監督の「明日午後から雨がやんで、明後日迄もつ」という予報が見事的中!雨の合間を縫って上棟したようです(残念ながら最後は見届けられず)

今回は2階の床を支える梁を現しにしているので、1階のリビング、ダイニングの天井は木の骨格を直に感じられる空間になると思います。現しの梁と天井、とてもいい感じでした。
構造計画は、通常行われる基準法に定める壁量・金物計算以外に、品確法に沿った壁量計算と床耐力の計算、梁と柱の許容応力度計算等をして進めました。多少時間がかかってしまいましたが、個人的には基準法レベルでは不安と感じるので、よかったと思います。

お施主さんも来ていたので外壁、屋根材の打ち合わせもしました。
グリーン〜グレーの中間色で、可愛らしさのある外観になりそうで楽しみです。

posted by hitomi tsuji at 16:56| 工事中の仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする