2018年04月17日

床材

先日、床材の打ち合わせのためにフローリングのサンプルを取り寄せました。
20180417blog.jpg
左から順にキリ、スギ、ヒノキ、クルミ、欧州アカマツ、ラーチ
左のほうが温かみがあり柔らかく足腰にやさしい反面、傷がつきやすい、そして右に行くほど硬く、温かみの少ない材料になります。
今回は温かみのある床材、ということでこれらのサンプルを取り寄せましたが、よく使われるナラとかオークはこらより硬い材料になります。

床暖房全盛!の時代ですが、こういう温かみのあるフローリングにすることで床暖房の導入・ランニングコストを抑えたり、足腰へのやさしさを優先する方法も、ありかなと思います。
posted by hitomi tsuji at 12:39| 設計の仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする