2018年05月26日

客殿の改修工事

ゴールデンウィーク明けより、お寺の改修工事の現場が始まっています。

既存の部屋が、幅広い年代・状況の方々により使いやすくするための改修です。
畳敷の部屋をフローリングの椅子座の部屋にしたり、2室の区切りを固定壁から建具にして大きな部屋としても使えるようにしたり、玄関にカウンターを設けたり、手すりを設けたり、、という細々としたことを計画しました。
20180519パース.jpg

祭事以外にも書道、着付け、写経、ヨガの教室など、様々な活動で檀家さんや地域の方々にも親しまれているお寺です。
改修で、使い勝手がよくなると共に、より親しみやすい雰囲気になると思います。
posted by hitomi tsuji at 17:59| 設計の仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする