2015年08月05日

猛暑

「夏ってこんなに暑かったっけ?」と、毎年恒例で思ってしまいます。
でも、今年の夏は本当に暑いそうで、
そう言われると逆に、「毎年こんなもんじゃない?」という気もします。

どっちにしてもとにかく暑いので、ここなら涼しいのでは、と週末子供と山奥の川縁に。
IMG_1209.JPG
写真からも聞こえてきそうな(?)、いろんな、たくさんの虫の声!
拠りどころになる樹や草がいっぱいなので、思う存分のびのびと、鳴いていました。
(多分)虫にとって今が本番、の夏。
エネルギーを分けて貰ったつもりで、お盆まであと少し。




posted by hitomi tsuji at 11:09| わが家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月29日

実りました

庭に植えつけられたトマトです。実りました。
tomato.jpg
私たちトマトも、ソホウカンリの対象だそうです。
あまり水を好まないので、調度いいです。
他にもパセリ等のハーブや、ジャガイモもソホウ(粗放)に育ってます。
私たちをソホウにしておきながら、ヒトミさんは最近、農に興味があると言っていました。
で、町の農家の人たちとのイベントの会合に参加し始めているそうです。
少し手を広げ始めたので、この際、最近わがままっこな家のちびさんも少しソホウにしたほうがいいのでは、と思い始めているそうです。

それはいいけど、最近実らせても収穫してもらえないことがあります。
さっきも写真だけ撮って「また蚊にさされた、、」とか言いながら家に入ってしまいました。
何のためにトマト植えてるんだろ。。
誰かうちに来られることがあったら、収穫してくださいね。

posted by hitomi tsuji at 12:03| わが家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月22日

いろいろあって一周年

先週末のこと
IMG_1179.JPG
いつもうすく藻の生えている水槽を、急にヒトミさんが掃除しはじめた。
そして沢山、写真を取っていました。
なんでも、保育園夏祭りの金魚すくいの残念賞としてこの家に来て、一年になるらしいです。
もう1年!いろいろありました
最初は「ビオトープ」とかで外のつくばいに入れられたけど、夏はとても暑くて、、
もうダメかなーと思った頃、やっと家の中のバケツに引っ越しさせて貰いました。
でも「みてくれがわるい」とかで、ヒトミさん色んなお店回って探した今の水槽に移ったのです。
ヒトと目が合って落ち着かないのですが、しばらくこれでいくそうです。

今は「ソホウカンリ」の方針だそうで、エサもしょっちゅう忘れられてます。
とくにお客さん来る日は、まちがいなく、忘れられてます。
うちに来た日は「エサあげた?」とこの家のヒトに言って貰えると嬉しいです。
ではお待ちしていますー!

posted by hitomi tsuji at 11:31| わが家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月08日

逗子で

7月に入ってからずっと雨。。
先週末は逗子の市民交流センターに、夫がお世話になっているトレイルランナー宮地さんの
海外遠征のお話を聞きに行ってきました。
会はお昼すぎの1時スタート、調度うちのチビさんがいつもお昼寝している時間だったので
参加できるかも!!と期待しながら張り切って行ったのですが、
こういう時に限って寝ず。むしろ元気。
お母さんがっかり、、、、
お話を途中まで聞いて、もっと聞きたいんだけど、、というタイミングで
チビさんに誘われて交流センター内にある図書館で遊びました。
そして予定外でしたが、これがとても気持ちのよい図書館でした。

窓際とか気持ちのいい場所にゆったりとした子供用スペースとか、ブラウジングコーナーがあり
zushi.jpg
全体がワーっと明るいのではなく、適所に必要な照明があり、
2階は天井がかなり高くて少し教会のような雰囲気
zushi2.jpg
という感じです。

1階は子供用の絵本や物語、漫画コーナー。しかもこの図書館、小学校との複合施設。
ここの小学生は帰り際にちょっと寄って、本や漫画が読める。
この雨の季節、とってもうらやましいなーと思いました。


posted by hitomi tsuji at 18:06| わが家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月29日

庭のDIY

今年2月頃から少しずつ手を加え始めた庭。
新たに植えた樹も土に馴染んで新芽も出ていて順調、
今時期はもともと植えられていた花も咲いてきれいです。
R0000092.jpg

古い和風の家で、もともと庭に植えられてい樹もツゲ、マツ、ノムラ紅葉などで、
常緑樹の多い、ガチッとした和風。
落葉樹を入れて自然な雰囲気にしたいのと、
インターホン付近から家の中があまりに丸見えなので目隠しにするために
落葉樹、常緑樹を植えました。写真の手前付近にあるのがその樹。
園芸店では定番の樹しか手に入らず、インターネットで調べると
一つ一つの樹の形、状況を載せているサイトがあったのでそこから購入。
お手頃に、ほぼ思っていた通りの雰囲気の樹が届いたのでよかったです。

左手の株立ちが黄葉する(らしい)アズキナシ。
本当は5月に花を咲かせて後に実をつけるらしいのですが、小さい樹だと花実がつきにくいことが
あとで判明。今年は花は咲かなかったので、秋の黄葉に期待。
右手が紅葉する(らしい)メグスリノキ。
赤、黄、緑の秋の紅葉を楽しみたいのでこの組み合わせにしました。
どっかからススキのタネが飛んできてくれれば嬉しい!
常緑樹はツバキとクチナシ。
ふんわりした雰囲気の常緑樹が良かったけど、ソヨゴは、成長が遅く高価、
ハイノキは日当たりが良すぎて枯れるかもと断念。
ツバキで、ソフトな感じの薄桃色の花がつくものにして、自然な樹形になるように剪定をがんばろうと、、
クチナシはアプローチを通った時に微かにいい匂いがしていいです。大きくなりすぎませんように。

雰囲気もよくなったし、楽しいのですが、
植樹用の深く大きな穴を掘っている姿(気合を入れすぎている)を不思議に思われていないか少し心配
posted by hitomi tsuji at 10:48| わが家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。