2017年07月09日

3Dプレカット図

今日はプレカット図のチェックをしていました。
木造架構の様子を示す、施工の担当者が描く図面ですが、このプロジェクトでは接合部分が多く複雑なため、3Dの立体的な、特別なプレカット図です。
下の写真は、屋根を支え、天井にもなる部分のプレカット図
20170409.jpg

今日確認した図面で、殆ど、殆ど、完成!でした。
この図面受領→確認→修正指摘、が今回で7回目、確認も相当大変でしたが図面を作るのは更に大変だったと思います。

プレカットの準備に予想以上に手が掛かったこともあり、先日お施主様にその状況をお話した際、
昔からお寺の天井は、例えば格天井にしたりと、手間をかけてつくるもので、来た人も皆不思議と天井を見上げる、今回の建物の天井も大切なものだ、ということを言って下さり、意匠に深く理解して頂いた気がしてじーんとしました。




posted by hitomi tsuji at 15:46| 工事中の仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月06日

外壁

昨日定例会議で観音堂の工事現場に行ってきました。
170706-2.jpg

周囲の自然と調和した雰囲気になるよう、また、昔地下にあったという言い伝えの残る観音堂の再建ということから、ツルツルピカピカの外壁ではなく質感のある外壁にしようと、コンクリート打ち放しの型枠に木目が残っている状態の合板を使いました。
型枠を取り外した頃は木目が出て、色味もベージュがかっていて良かったのですが、天候の都合か型枠取り外し後はっ水材を塗る迄に時間が開き、その間に工事の皆さまの手の跡が、、、
雨の続く中、難しい工事を進める上での、汗と涙の(?)跡、記録として残したい気がしますが、、現場監督と話し、やはり少し補修をすることになり、昨日職人さんが作業されていました。
専用の材でパッパッと、、どんどん補修され跡が殆ど解らなくなっていました。
うーん素晴らしい。


posted by hitomi tsuji at 10:24| 工事中の仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月31日

進行中

昨年の今頃に細かな設計を進めていた、鶴見区本覚寺の整備工事が進行中です。
170531.jpg

昔境内にあったという言い伝えが残る観音堂の再建工事と、
樹木葬を含む境内の整備工事を進めています。

観音堂は一枚の大屋根で包まれた平屋の建物で、
半分は、観音像を祀り、お寺の催事などに使われる室内スペース、
半分は、水屋や休憩用ベンチがあり、既存の広場と一体利用できる屋外スペースになっています。
敷地の自然形状に沿った、新たな境内のシンボルになりそうな建物です。

境内整備は、植栽をメインにした自然な庭のような景色の樹木葬墓地と
駐車場の整備を計画しています。
今でも奥にある市民の森からウグイスの声が聞こえたり、とても和やかな場所ですが
より親しみやすいというか、素敵な場所になっていくのではないかなと思っています。

今は観音堂の壁がひょっこり立ち上がってきてます。
駐車場の土留の鉄筋も組まれていて、少しずつ輪郭が出てきました!
posted by hitomi tsuji at 16:59| 工事中の仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月30日

表札

先日、八角形の住宅TNHを訪ねた際、表札が仕上がっていました。

130631表札.JPG

左上が表札。名字+イラスト入りです。
表札の右にはインターホンカバー、下にはポスト口がくっついて並んでいます。

表札はイラスト等を入れずすっきりと仕上げることが多かったのですが、
これはこれで、かわいらしくてこの家にぴったり。
うまくいったかなーと思っています。

当初は、ネットで見つけた切文字風の表札を希望されていたのですが、
門塀には既にポストやらインターホンやら、色々と要素があってゴチャゴチャとしそうだったので、
ポスト等と合わせてステンレスで表札をつくり、全てを1箇所にまとめてはどうか、
表札の文字(やイラスト)は自由にデザインできますよー、
とご提案したところ、すぐに参考になるかわいいイラストを送ってきて頂きました。
それをもとにデザインを決めた表札です。

ステンレス、という言葉から冷たい雰囲気になるのでは、と感じられていたようですが
一緒に決めたデザイン、気に入っていただけたようで良かったです。
ラベル:TNH
posted by hitomi tsuji at 13:29| 工事中の仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月28日

「TNH」植栽完了

TNHの植栽工事が終わり、昨日役所の緑化完了の検査に立会いました。
今回、風致地区条例の規制を緑化によって緩和しているので、
予定通り植栽されているか、検査があるわけです。

まだまだ木は小さいですが、、
IMG_0564改.jpg
育っていくのが楽しみです。

玄関周りはしっかり緑に囲われ、外部の腰掛け(兼エアコン室外機目隠し)まわりが
いい感じになっていました。
IMG_0597改.jpg
この敷地は角地かつ1面が畑に接しているので3面、外からよく見えます。
給湯器やメーター類、エアコンの室外機などの機器は見栄えのいいものではないので、
その殆どを外から見えないように、唯一、隣の建物に面している西側の外部に置いています。
しかしエアコンの室外機1台は、今後の更新を考えると東〜北面の、よくみえてしまう場所に
置いたほうがよかったので、玄関まわりに腰掛けを兼ねて室外機隠しを造作することにしました。
木製で親しみ、温かみがあって、設備機器があるとは感じさせない、いい雰囲気になったので
正解だったなと思っています。

今週末に特注の表札がついて、やっと玄関まわりが完成する予定です。


ラベル:TNH
posted by hitomi tsuji at 09:52| 工事中の仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。